第4回 楽々浦弁天葦船まつり

      2018/05/11

豊岡市・介護タクシーひまわり🌻の木谷倫哉です🚑♿

🔶いのち嬉ぶあの熱い祭りまであと6日🔶

ーーーーーーーーーーーーーーーー
🌸当日参加者大募集🌸
🔷参加申込み〆切まであと3日🔷

👇お申し込みはこちらから👇

※人数把握のためイベントページの参加ボタンを押してくださった方も
の申し込みページからのお手続きをお願いいたします。

https://ws.formzu.net/dist/S59272466/

ーーーーーーーーーーーーーーーー
👇まつりの詳細はこちら🎵👇

🌸第4回 楽々浦弁天葦船まつり🌸

https://peraichi.com/landing_pages/view/99eq8

ーーーーーーーーーーーーーーーー

◉時代の変わり目を肌で感じている♪
◉限りある今生の〝いのち〟熱く燃やして生きたい♪
◉時を忘れ「アホ」になりたい♪
◉腹の底から笑い合いたい♪
◉胸の中に〝ぬくもり〟を感じたい♪
◉次の世代へ明るいバトンを繋ぎたい♪
◉古い自分を脱ぎ捨てたい♪
◉新たしい自分と出逢いたい♪
◉人を、自分を、もっと好きになりたい♪

一つでも当てはまるあなたは必見です♫

ーーーーーーーーーーーーーーー

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
🔸楽々浦弁天葦船まつりとは🔸
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

私が主催代表を務めます楽々浦弁天葦船まつりとは、
小さなお子さまから女性や男性、
年配の方までもが集い合い参加し、
皆で一緒に創り上げることのできる
参加創造型のおまつりです。

【まつりを創る目的】

🌸胸の中に〝あかり〟を灯すため🌸

【なぜ〝葦船〟と〝まつり〟なのか?】

《葦船》
一言で言うと、葦船には〝愛の記憶〟が宿っています。
その記憶とは、
『いのちある全てを敬う〝ココロ〟』
それは〝いのち〟を照らす〝灯火〟

《まつり》
また、〝まつり〟は
人々の意識が集い合い、
感謝と希望と喜びの
〝エネルギー〟を放出することで、
目に見えているものも
見えていないものも、
ともに共鳴し合える
〝スーパーエネルギッシュ〟
な時空を創ります。

愛の記憶を宿す葦船に触れ、
 集い合う人々のぬくもりに触れ、
  魂揺さぶる音に触れ、
   今という瞬間に力を出し切ることで、

あなたはきっと、あなたの中に眠っていた
新しい自分と出会えることでしょう。

そしてその出会いは、
あなたとあなたの周りを照らす〝あかり〟となり
日々を生きてゆくための確かな力となってくれることでしょう。

〜私たちの〝あかり〟が明るい時代を創る〜

時代が大きく変わろうとしている今
重要なことを思い出しておく必要があります。

それは、
〝この世界は私たち一人ひとりが創っている〟という〝事実〟です。

誰がなんと言おうと、
私たちは時を創り、同時に時代を創る存在なのです。

その世界が
〝愛〟に満ちた世界なのか
〝無関心〟に満ちた世界なのか

決めるのは私次第。
      あなた次第。

いかようにも変わります。

だったらぼくは、

目の前にいるあなたと笑い合いたい。
 遠く離れたあなたとも笑い合いたい。
  目に見えるもの見えないものとも。
   人だけでなくいのちある全ての存在とも。

できるできないの話ではない。
そう生きたいのです。

だから
私は私の望む世界を見るために進みます。

でも
一人じゃちょっぴり寂しいのです。

そして
力も足りないのです。

そうです。
〝あかり〟が足りないのです。

灯がなくては
いくら前に進みたくても進めません。

だから私はまつりを開くのです。

この葦船まつりに
みなさんの力を貸してください

みなさんの
笑顔、笑い声、唄声、踊り、音色、得意な知恵技術、筋肉(笑)
優しさ、想いやり、ピュアハート、クレイジーハートetc
みなさんが持ち寄ってくれる
全ての力によってこのまつりは創られます

その力は
〝灯〟であり〝光〟です。

その灯無くして明るい世界は創れません。
その光無くして明るい未来を創ることはできないのです。

この世界が
〝愛〟に満ちた世界なのか
〝無関心〟に満ちた世界なのか

そうです。

決めるのは

わたし次第。
 あなた次第。

当日、
みなさんと、
笑い合えること
楽しみ合えること
感動し合えること
つながり合えることを
想像すると今から胸のワクワクが止まりません♪

今、純粋に湧き立ったそのお気持ちのまま
あなたの〝ありのまま〟を携えて、心弾ませ、
ぜひ、まつり創りにご参加ください。

多くの仲間の手や
陰ながら応援してくださる方々の
支えがあって初めて創り上げることのできる

この楽々浦弁天葦船まつり

今年もみなさんの想いと手によって
素晴らしい時空を生み出すことができることに
先取りして感謝いたします😊🙏

ご縁ある皆さん!
ともに素敵な〝時〟を🌈

🌸愛・感謝🌸

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※※※※※※※※※※※※※※※※※
まつりの詳細&参加お申込みはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

第4回 楽々浦弁天葦船まつり
👇まつりの詳細&参加申込みはこちら👇
https://peraichi.com/landing_pages/view/99eq8

※※※※※※※※※※※
まつりの参加方法は2つ
※※※※※※※※※※※

🔷身体でまつりに参加する🔷
当日参加者大募集
↓お申し込みはこちらから↓
https://ws.formzu.net/dist/S59272466/

🔷想いでまつりに参加する🔷
応援スポンサーさま大募集
↓お申し込みはこちらから↓
https://ws.formzu.net/dist/S68639452/

ーーーーーーーーーーーーーーー
👇縁の下の力持ちになっていただけませんか?👇
ーーーーーーーーーーーーーーー

当まつりは、
補助金などのバックアップは一切なしに、
想いを寄せてくださる方々一人ひとりの参加費(協賛金)と、応援金で成り立つ仕組みを敢えて採用させていただいております。

それは、
とことん“想い”にこだわった
とことん“みんなの力”にこだわった
“まつり”を創り上げたいからです。

まつり創りは仲間創り
まつり創りは国創り
まつり創りは時代創り

“まつりを創る”

そこには
壮大かつ純真なロマンがあります。

今年で4年目となる葦船まつりですが、
まつりで作られる主となる葦船を、
5年目を迎える来年、
より一人でも多くの方に
触れていただきたい
体感していただきたいがために
“日本初”の葦船遊覧観光を目指しております。

なぜ観光に繋げたいのか…

“観光”とは
“光”を“観る”と書きます。

まずは
光ありきなのです。

収支?
集客?

僕にとって
それはあくまで結果であって
最重要事項ではありません。

一番大切なものは“光”なのです。

みなさんの“想い”は“光”そのものです。

また
この葦船をまつりの中で作ることに大きな意味があります。

世界最古の船と言われる葦船の材料は
毎年肥料などを施さなくても新しく力強く生えてくる天然の草です。

人類は、古くの時より
この“葦”や“ススキ”などの草を暮らしの中に活かして生きてきました。

それは
環境に負荷をかけることなく
永続的に豊かに生きてゆくことができる優れた資源だと
人々が解っていたからだと僕は感じるのです。

そして、それを活用する智慧の現れが
“葦船”であったり“茅葺き”であったり。

これは
この星のいのちの恵み
この星の“光”

この葦船まつりでは
今を生きるわたしたちの“いのちの光”と
古くから与えられたこの星の“いのちの光”の交わり。

そして、その先に
今を生きるわたしたちの心に温かな灯りがともること。

そこに大きな意味があるように感じるのです。

日本初の葦船遊覧観光は
単なる観光ではありません。

多くのいのちを敬う心
もっと言えばすべてのいのちを敬う心
をわたしたち人類が思い出すためのきっかけとなることを目的とします。

その実現に向けて
一人でも走り切るつもりでこの祭りを始めました。
赤が出ても走り切るつもりでこの祭りを始めました。
そしてこれからもそのつもりで走り切ります。

けど、
一人じゃやっぱり寂しいしつまらないので
想いに賛同してくださる皆さん。

当プロジェクトに
ぜひ力を貸してください!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

◉この壮大かつ純真ロマンプロジェクトを応援したい!
◉一緒にまつり創りに参加したい!
◉葦船に乗りたい!感じたい!

けど、、、

どうしても予定が合わない。。。

けど、やっぱり、なんかの力になりたい、、、

そう想ってくださる方のために、

想いでまつり創りに参加できる
まつり後も葦船に乗れる
まつり創りに関わる方の
  商品・サービスがもらえる&活動を応援できる
応援方法もご用意させていただきました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

5,000円コース
①『祭フォトブックプレゼント♪』
<楽々浦弁天葦船まつり実行委員会>

②『 オルゴナイトキーホルダープレゼント♪』
<chiyoe miki>

7,000円コース】 
①『〝あめつちの恵みパン〟プレゼント♪』
<中川圭>

②『カサラ米5kgプレゼント♪』
<カサラファーム>

③『オルゴナイトペンダントプレゼント♪』
<chiyoe miki>

10,000円コース
①『SUNSUN作:男女別麻ふんどしプレゼント♪』
<SUNSUN>

②『縄文セラピー1回調整無料券プレゼント♪』
<池原倫味>

③『「三木宏祐」のために一肌脱いだろ!!』コース♪
<三木宏祐>

20,000円コース
①『かんなべ自然学校10,000円割引券プレゼント♪】
<かんなべ自然学校>

②『 主催者直筆の書き下ろしプレゼント♪』
<三木宏祐>

30,000円コース
①『 葦船無料乗船券プレゼント♪(6人乗り1回分)』
<楽々浦弁天葦船まつり実行委員会>

ノーリターンお祭全力応援コース

10,000円〜

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

※※※※※※※※※※※※※
前回の応援スポンサー様一覧
※※※※※※※※※※※※※

・美山茅葺(株)中野誠さま
・三木清子さま
・但馬茅葺き
・田中慎也さま
・三木千代恵さま
・前田敦司さま
・くさかんむり 相良育弥さま
・魚谷佳代さま
・大井映理子さま
・松永高幸さま
・樋口裕二さま
・森薫さま
・二戸依里さま
・こういちマンモス
・進生水産 岡本学さま
・ごくらく庵 竹内一博さま
・ウータンさま
・淡河戎神社さま
・後藤和子さま
・三木 尚彦さま
・池原倫味さま
ーーーーーーーーーーーーーーー

蔭ながら縁の下で支えてくださり
本当にありがとうございました!!
皆様のおかげさまにより
第3回の葦船まつりを
創り上げることができました。

心より御礼申し上げます

 

 - イベント